アルミバフ研磨作業

今日はあまり知られていない??

アルミバフ研磨作業について紹介したいと思います。

このバフ研磨は、砂バフ研磨加工といい、

アルミ製品の最後の仕上げ作業にします。

こんな感じです。
seihinn.jpg

この砂バフの砂(すな)っていうのがこれ、
__suna.jpg

いろいろ細かさにも番号があり、

アルミ職人工房で使われているのが、#80番です。


この他に、#120番、#240番、などがあります。

これ以上の番手は、アルミ職人工房では、紙やすりで対応しており、

#320番、#400番かあります。

ここで、専用の布バフを掛けると鏡面加工になります。


それらの砂をバフに付着させるのが、  ニカワという物です。
__nikawa.jpg
これ、湯銭してやり、温かくなると、ハチミツみたいになります。
(ニオイは全くの別ものですが、)

それを塗り、砂を着けるとこのように、

左がそれ!! 右は付着前です。


この砂バフ研磨でアルミ職人工房では、
アルミ製品の仕上げをしています。

CIMG3960_convert_20100218101057.jpg

ありがとうございます。

西堀 広希

また、弊社 オフィシャルサイト及び、アルミ職人工房製品紹介ブログも
併せてご覧頂ければ幸いです。

アルミ職人工房(布施金属工業株式会社)オフィシャルサイト
http://www.fusekin.jp/

アルミ職人工房「アルミ製品製作実績ブログ」
http://fusekin.blog12.fc2.com/

 
プロフィール

arumistaff

Author:arumistaff
アルミ職人スタッフブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード