自転車サドル部分のクラック、アルミ溶接修理で対応

午後から雨の東大阪のアルミ職人工房より、

今日は自転車の修理のご紹介。

今回は自転車のフレーム、サドル部分のクラックを修理させて頂きました。
自転車サドル部分クラック
こちらをしっかり塗装を落とし、油を除いてから
アルミ溶接加工。
パイプ内部もしっかり仕上げれば完成です。
自転車クラック、アルミ溶接加工後
自転車修理パーツ組み立て完成。
リアの泥除けカバーも装着することが出来ました。

雨の中のご来店。
ありがとうございました。

アルミ職人工房 西堀 広希
プロフィール

arumistaff

Author:arumistaff
アルミ職人スタッフブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード