FC2ブログ

アルミ職人工房の使命感

使命感と言えば大げさになりますが、

昨日はマラソンメンバーと食事している時に、

勉強会の代表副理事の方とお話していて、
(どんな人でも、マラソン仲間になると友達になってしまいます。)


言われたことがありました。


以前にアルミ職人工房、私のお名刺を渡していたので、

気にして頂けたみたいです。


「今の時代、日本の技術が
商社や大手企業によって海外(アジア)へ流出している。

それは仕方のないことで、

ですが、
その技術は、知識と機械 ソフトとハードの場合である。

しかし、

日本には、ソフトとハードでは伝えきれない

もっとすばらしい伝統技術ある。

そういう、

技術というか、文化みたいなものは守って、
次の世代へ引き継いで行かないといけない。


だから、あなたがやろうとしている事は、

とても日本に、中小企業に大切なことだと思います。」


そう言って頂けました。

お互いお酒は入っていましたが、

とても嬉しく、興奮しました。


そして今試みているのが、こちら・・・
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
試作なのですが、

鎚目入れ

という加工。

この加工、お鍋とかに点いているやつです。

アルミよ銅は叩くと密度が濃くなり、強度が増します。

なおかつ、板厚が薄くなるので、熱電動率が良くなります。


今回はインテリアでの加工ですが、


この加工はわたしの祖父が得意としていたみたいです。

そして、それを見よう見まねで、

今の工場長が引き継ぎ、


次は、私が引き継ぎます。


品物は違えど、思いは同じはずです。



だから量産した品物と一品物の違いがあるんしょうね。
(量産してるモノが悪いとは言ってませんので。。。)


そんなこんなで今日も一日顔晴れます!!


長文になりましたが、読んで頂きありがとうございます。


感謝です。



西堀 広希


また、弊社 オフィシャルサイト及び、アルミ職人工房製品紹介ブログも
併せてご覧頂ければ幸いです。

アルミ職人工房(布施金属工業株式会社)オフィシャルサイト
http://www.fusekin.jp/

アルミ職人工房「アルミ製品製作実績ブログ」
http://fusekin.blog12.fc2.com/
 

コメント

非公開コメント

プロフィール

arumistaff

Author:arumistaff
アルミ職人スタッフブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード