FC2ブログ

アルミタタキ板金加工風景

今日は、
以前に紹介したアルミ加工製品
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
こちらの外側の製品を紹介です。

こちらはまだ製作中。

まずは天井部分の加工、
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
こちらは芯がしっかり取れているので比較的楽に製作が出来ます。

そしてこちらが胴周り部分の製作です。
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
こちらは、タタキ板金加工をしもって、円周Rも確認しつつ加工して行きます。
(加減によって楕円になったりするので、そのつど、修整して行きます。)

そしてこれら二つの部品をアルミ溶接で合わせます。
$アルミ職人工房、東大阪で実績50年 町工場3代目の挑戦-__.JPG
この後、仕上げを加工を施し、穴加工などの加工をし、完成になります。
完成品はまたのちほど・・・


このようにして、アルミ職人工房では、タタキ板金加工によって
いろいろな形、サイズのアルミ加工品を製作することができます。

また面白い??加工があれば紹介したいと思います。

では今日も一日ガンバリましょう!!

ありがとうございます。

西堀 広希

コメント

非公開コメント

プロフィール

arumistaff

Author:arumistaff
アルミ職人スタッフブログです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード